OEMについて

オダジマの商品造り

アイデアといっても、インパクトが強いだけの突飛な発想をするのではありません。
私たちのアイデアは、

「国内外の市場をきめ細かくチェックする」
「実際に商品を使っているユーザーの声にしっかり耳を傾ける」
という基本にもとづいたもの。

「こんなのがあったらいいな」という相談を受けることもできますし、環境破壊や高齢化が重要な問題である
「今」のニーズに合ったものを作る熱意もあります。 そして何より「ものづくりはおもしろい!」という気持ちからアイデアが生まれ、様々な商品となってユーザーの手に届けられるのです。

「立つ」フライパンの蓋、
「液だれしない」オイルポット、
「油を再利用できる」ろ過カートリッジ――。

オダジマは「より便利で使いやすく、
時代のニーズに合ったものづくり」をモットーに、
今までにない、さらに喜ばれる商品アイデアを日頃から模索し続けています。
まさにそれがオダジマの“原点”であり、“勝負どころ”でもあるのです。

制作の流れ

1

お問合せ

  まずは、お問合せください。
製品のデザインもしくは、過去に販売したことのある製品などをお持ちいただき、打ち合わせを行わせて頂きます。

2

ヒアリング(企画)

  ターゲットプライス(販売しようと考えている小売価格)・コスト・品質・材料・納期などを確認させて頂きます。
特に、ターゲットプライスと確認し、それにあったデザインや品質を見極めて、製造方法をご提案することになります。
この部分がもっとも難しく、当社でも少数のスタッフしかできませんし、この工程がオダジマの大事な部分と考えています。

3

仕様決め

  いただいたデザインやヒアリングでの情報をもとに、製造スタッフとともに仕様をご提案致します。
また、仕様を決めて金型の制作を行い、試作を行います。
納期まで期日が少ない場合は、図面をもとに製品の試作を行うと時間とコストがかかると判断した場合は、特に図面をつくらずにすすめさせていただくこともあります。
この場合、実物を見ながらの試作になりコストの低減、納期短縮、またキッチン用品ですので実際の持った感触・サイズ感など実物を見ながらすすめる場合もございます。

4

契約・発注

  仕様を決め、契約・発注を頂きます。

5

製造・組立・出荷・納品

  箱詰め・梱包なども行い、納品させて頂きます。